色々な事情に合わせたネイルサロン選び

チビ爪さんにもおすすめのネイルデザイン

爪の形には個人差があり、元々爪の小さい人もたくさんいます。俗に「チビ爪」と言いますが、こうした人に最適なネイルデザインがあるのをご存知でしょうか?爪を伸ばさなくても可愛いネイルを楽しむことは可能です!そこで、チビ爪さんにおすすめのネイルデザインをご紹介したいと思います。是非参考にしてみてください。

 

爪が小さい人におすすめのカラーは“ビビッド”

 

爪が小さい人は、ビビッドカラーを取り入れるのがおすすめです。淡いベージュなどは美しく見えるため人気ですが、はっきりとした濃い色ほど小さな爪を可愛く見せる効果があります。ナチュラルカラーよりもレッド・ブルー・ブラックといったはっきりした色を取り入れるといいでしょう。

 

ヌーディーすぎる色では爪の小ささが際立ち、指先が可愛く仕上がりません。濃い色ほどチビ爪が目立ちそうに感じるかもしれませんが、小さな爪を濃いカラーで飾ることで可愛いネイルに見せてくれますよ。パーツ類やストーンなどを使わなくても、ワンカラー仕上げで十分ステキな指先に仕上がります。

 

チビ爪さんにピッタリなネイルデザインはコレ!

 

カラーの選び方のほかに、似合うデザインが気になりますよね。チビ爪さんに最適なネイルデザインは、クールなものでもキュートなものでも大丈夫。カッコいい仕上がりにしたい場合、シルバーアクセサリーのようにスパイスの効いたパーツを乗せることで、オシャレになります。

 

また、爪の小ささはキュートさをより演出しますので、ドット柄・ボーダー柄なども似合います。可愛い雰囲気のデザインはチビ爪さんにこそ似合うアート。
パステルカラーを塗るだけでもキュートな指先になれます。

 

アイネイルズ渋谷店のメニュー

 

爪の小さい人はこんなデザインに気を付けて!

 

キュート系もクール系も似合うチビ爪ですが、エレガント系は少し難しいアートになります。エレガントなデザインと言えば、グラデーションやベージュのワンカラーなどですよね。しかし爪が小さい場合、元々の爪の形が可愛い雰囲気を持つため、上品なデザインはマッチしないことも。上品系よりは明るいポップな雰囲気に仕上げた方が映えますよ。

 

また、エレガントデザインで人気の大粒ビジューは、爪が小さい人には浮きすぎてしまうパーツでもあります。ビジュー自体に上品さがあるので雰囲気が合いませんよね。ストーンやパーツは可愛い系に寄せてデザインするといいでしょう。

 

どうしても上品なデザインを楽しみたいという場合、スカルプチュアやジェルで長さ出ししてもらうのも効果的。その場で小さな爪を解消できるので、今まで遠慮していたデザインも気兼ねなく楽しめますよ。エレガントアートを楽しみたくなったら長さ出しにチャレンジしてみてください。

 

デザインで困ったらネイルサロンがおすすめ

 

セルフでネイルを楽しんでいる場合、チビ爪に似合うデザインのバリエーションが少なくて困ることがあります。ワンカラーに飽きてしまったり、パーツの選び方がイマイチわからなかったりということもありますが、そんな時はネイルサロンへ足を運んでみるのがおすすめです。

 

ネイルサロンでは日々、たくさんのお客様に施術しています。お客様1人1人で爪の形が異なるため、チビ爪の人も少なくありません。ネイリストはこうした場合も的確にアドバイスして、好みのデザインと似合うものをうまく取り入れて提案してくれるので、チビ爪さんには心強い存在と言えるでしょう。

 

好みのデザインを自分に似合う仕上がりにしてもらいたいのなら、ネイルサロンへ出向いてプロの意見を参考にするのがおすすめです。

 

まとめ

 

ネイルサロンで長さ出しできるようになったことで、爪が小さいからとネイルをあきらめていた人も気兼ねなく楽しめるようになりました。付け爪よりも自然で、自分好みの長さを手に入れられますよね。小さい爪には元々の可愛さがあるので、似合うカラーを取り入れて自分好みのネイルを楽しんでみてくださいね。

ネイルのトレンドをチェックするには?

ファッションと同じように、ネイルデザインにも「トレンド」があります。流行に敏感な女性ならいつでもトレンドデザインはチェックしておきたいものですが、どこからチェックできるかご存知でしょうか?

 

実は、ネイルのトレンドは身近な分野からチェックすることができるんですよ。知っておけば今人気のデザインやアートに乗り遅れる心配ナシ!チェック方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

今年のトレンドカラーは何色?毎年変わる人気カラー

ネイルの流行色も毎年違います。ファッションでは、季節ごとにトレンドカラーが紹介されることがありますが、ネイルでもこれにならってアパレルの人気カラーが流行る傾向にあります。

 

例えばファッションでシャーベットカラーがトレンド入りした場合、ネイルのカラーにもシャーベットカラーが使われることが多数。もちろん、春はパステル系、秋はシックなカラーと言うように季節感のある色が人気になるので、必然的にトレンドカラーは季節を意識した色合いになります。

 

つまり、ネイルのトレンドカラーはファッションをチェックすればOKと言うことですね。

 

セルフネイラーがトレンドカラーを取り入れるには?

 

ネイルサロンのように最新ジェルカラーを持ち合わせていなくても、調合すればトレンドカラージェルを作ることができます。手持ちのカラージェル同士を混ぜたり、クリアジェルにアイシャドウやアクリル絵の具を混ぜたりすることでオリジナルカラーを作れますよ。

 

わざわざ最新カラーを揃える必要がないので、その季節の流行色を試したい場合は調合して作ってみるといいでしょう。流行している色が自分に似合うかどうかも簡単にチェックできます。

 

デザインの流行もファッションでわかる!

 

ファッションデザインで人気になったものは、ネイルアートでも使われることがほとんど。エスニックファッションが人気ならネイルもエスニックアートが流行となり、レースが流行ればネイルもレースデザインを多く見かけるようになります。アパレルショップを覗いた時、良く目につくデザインがあればチェックしておくといいでしょう。

 

洋服の流行りに合わせて指先にも同じようなデザインを施す人が増えるため、最新ネイルデザインとして楽しめますよ。どこよりも早くネイルを流行に合わせたいのなら、普段からファッション界のトレンドをチェックしておくといいかもしれません。

 

ネイルサロンでしかわからない流行に注意!

 

ファッションをチェックすればトレンドカラーやデザインは見えてきますが、ネイルサロンでしかわからない最新デザインもあります。これは、ネイルの講師や注目されているトップネイリストの影響によるもの。講師含めトップネイリストたちは、セミナーなどを開催して自身のアートをネイリストたちへ伝授しますが、この時に爆発的に人気となったデザインはネイル界で流行しだします。

 

こればかりはネイルサロンへ出向いて、ネイルサロンのデザインをチェックしなければ見えてきません。そのため、洋服に合わせたトレンドを取り入れたいのならファッションに注目し、ネイル界のトレンドに合わせたい場合はネイルサロンに着目することが大切となります。

 

「定番デザイン」をトレンドと組み合わせるには?

 

ネイルデザインにも、何年たっても人気が続いている定番デザインが存在します。フレンチ・グラデーション・ベイビーブーマーなどは今でも人気ですし、ネイルサロンでもサンプルに必ず含まれています。こうした定番デザインはいつまでたっても廃れないため、トレンドアートと組み合わせてアレンジするのがおすすめ。

 

トレンドデザインは少し個性的なものや派手なものも登場しますが、定番デザインは比較的おとなしくシンプルなのが特徴。そのため、派手さと控えめ加減のバランスが良くなり、気軽にチャレンジできる取り入れ方と言えます。コテコテな流行ネイルは苦手と言う方は、こうした取り入れ方で流行をおさえてみては?

 

まとめ

 

ネイルデザインのトレンド、チェックする方法はわかったでしょうか?ファッションから人気の色を知るのはもちろんですが、ネイル雑誌を立ち読みするだけでもトレンドは把握できます。こうした分野にアンテナを張り巡らせて、最先端ネイルを楽しみましょう。